大事なのは愛よりお金

結婚してから本当につくづく思い知らされるお金の現実。
「好きだけじゃどうにもならない事のが多い」確かにその通りだと思う。
子供ができ、貯金もゼロからのスタートで二人で頑張って行くと決めたのにも関わらず、旦那は母親に甘えっぱなし。
出産前に結婚式をあげるのにも関わらず、仕事を勝手に辞めてきてバイトで繋いでた日々。
休みに入れば朝からパチンコ。
生活費も勝手に使われ喧嘩の日々。
何回離婚してやろうかと思ったことか。
心を入れ替えるからと工場の仕事を始め、安定した収入があるのにも関わらずカードローンの借金。
ほんとになんでこんなに男はバカなんだろうか。
いや、私の旦那がバカなだけなんだろうきっと。
お金がないからと食費など節約して切り詰めてやってたのに、その間旦那はのうのうとパチンコ三昧。
こっちの頑張りは無に等しい。
どうしてお金の有り難みがわからないのだろう。
カードローン返済のお金が浮けば美味しいご飯だって、好きな服だって買えるのに。
二人目が出来ても繰り返す同じ過ち。
収入がよくない仕事なら今頃離婚してたよ。ヒゲ脱毛は、神戸に行くと安い料金で受けられます

35歳からの女性ホルモン

女性ホルモンが少なくなったかもしれないと、思い始めたのは今から半年前、37歳のある日。
生理が軽くなって楽になった、と喜んでいました。
もともと生理になると貧血、出血、吐き気に襲われていましたが、出血量ががくんと減り、貧血、吐き気がなくなったのを喜んでいました。
が、しかし、数日してからどこでも眠れた私が、寝る時間になっても眠るない。
布団に入っても3,4時間は当たり前のように眠れない、という風になってしまいました。
病院にいっても、睡眠薬を処方されますが根本的な解決になっていません。
婦人科ではホルモンバランスが崩れているわけではないといわれ、
一体全体今自分の身体に何が起きているのかわからず、
いわゆる原因不明の症状にただただ悲しくなる時期が1年ほど続いたある日、
女性ホルモンバランスが崩れやすくなるのは、35歳をすぎてから。
プラセンタが女性ホルモンバランスをもともとの状態に戻してくれるという記事をみて、お試しセットを購入しました。すると、あっという間に生理の辛い症状は戻りましたが、寝つきがよくなり睡眠薬いらずとなりました。目や周りの人に見えない症状って本当に辛いですが、私にとってはプラセンタに助けていただきました。
まだまだ女性ホルモンについては未知で気になりますが、同じ世代の方で悩んでいる人がいたら教えてあげたいです。www.thames-search.com