35歳からの女性ホルモン

女性ホルモンが少なくなったかもしれないと、思い始めたのは今から半年前、37歳のある日。
生理が軽くなって楽になった、と喜んでいました。
もともと生理になると貧血、出血、吐き気に襲われていましたが、出血量ががくんと減り、貧血、吐き気がなくなったのを喜んでいました。
が、しかし、数日してからどこでも眠れた私が、寝る時間になっても眠るない。
布団に入っても3,4時間は当たり前のように眠れない、という風になってしまいました。
病院にいっても、睡眠薬を処方されますが根本的な解決になっていません。
婦人科ではホルモンバランスが崩れているわけではないといわれ、
一体全体今自分の身体に何が起きているのかわからず、
いわゆる原因不明の症状にただただ悲しくなる時期が1年ほど続いたある日、
女性ホルモンバランスが崩れやすくなるのは、35歳をすぎてから。
プラセンタが女性ホルモンバランスをもともとの状態に戻してくれるという記事をみて、お試しセットを購入しました。すると、あっという間に生理の辛い症状は戻りましたが、寝つきがよくなり睡眠薬いらずとなりました。目や周りの人に見えない症状って本当に辛いですが、私にとってはプラセンタに助けていただきました。
まだまだ女性ホルモンについては未知で気になりますが、同じ世代の方で悩んでいる人がいたら教えてあげたいです。www.thames-search.com